Razer Ornata Chroma最高の打鍵感!低めのキートップ浅めのストロークが絶妙

Razer Ornata Chroma最高の打鍵感!低めのキートップ浅めのストロークが絶妙

家電量販店で何気に触ってみて即買いしたキーボードです。メカ・メンブレンキーボードというRazerの新技術を採用しています。
メンブレンキーボードとメカニカルキーボードの融合とRazerが言うように、ちょうど中間をいいとこ取りしようという作戦らしいです。

これまではパンタグラフ方式の「ロジクール Illuminated Keyboard K740」を愛用していました。
私はメカニカルスイッチの感触が好きだけど、キーストロークが長いと疲労感を感じてしまう😅。
「パンタグラフ」はキーストロークが浅く、打鍵感はしっかりしているので最適解だったのです。

しかしこの「Razer Ornata Chroma」の登場で、私のキーボードライフ?は更に快適になりました。
とにかく打鍵感が気持ちいい。そして「カチカチ」しながらもキートップが低くストロークが短いのでサクサクタイピングできます。

付属のパームレストも触り心地が気持ちいい!

Razer Synapseという専用アプリをRazerのWEBサイトからダウンロード・インストールすれば、ボタンのカスタマイズや電飾の設定が可能で、虹色にグラデーションを変化させたり、好きな色に変更したり、色々なパターンで発光させることができます。

Razer Ornata Chroma JP 日本語配列

ロジクール Illuminated Keyboard K740と比較(サイズ感)

私は使用しているうちに気にならなくなりましたが、パンタグラフに比べるとどうしても厚みがあるので気になる方も多いかと思います。
参考に写真掲載しておきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)